本文へ移動

新人BLOG

効果的な時間管理方法

2022-06-24
時間を有効に使いたい…
こんにちは!インヨンです。

私は元々、休日には朝寝坊をしたり、ゴロゴロしながら時間を過ごしておりましたが、ある時期から時間がもったいないと思うようになり、時間管理に興味を持つようになりました。

最近「目標設定のためのSMART法則」というコラムを読みましたが、効果的な時間管理方法だなぁと思って、今日その内容を皆さんと共有したいと思います!
「SMART法則とは」
S:Specific(明確な)
「いつか金持ちになる」「この分野で一番になる」という漠然とした目標よりは、「私は2023年までに300万円を貯金する」というふうに、具体的かつ明確な目標を設定した方が達成しやすくなる。

M:Measurable(測定できる)
目標達成の過程を正確に把握するため、数値で確認できる目標を設定した方が良い。「英語力を高める」という目標よりは、「1日に英単語10個、1ヵ月で300個を覚える」のような目標を立てた方がはるかに効果的。

A:Action-oriented(行動中心的な)
目標は思考中心的なものではなく、行動中心的でなければならない。どんな目標であれ、行動を通じてのみ達成できる。魅力的な人になりたいと思ったら、運動やお洒落をすることで外見を整えたり、魅力的な話術や人間関係の技術を身につけ実生活に適用してみるなど、行動中心的な目標を立てた方が効果的。

R:Realistic(実現可能な)
具体的かつ実現可能な小さなことから始めた方が良い。ダイエットを決意した人が、急に食事量を半分に減らし、毎日運動を何時間もして、ジムに入会するなど、一気にたくさんの計画を立てようとすると負担を感じ、むしろ諦めやすくなる。

T:Timely(適切な時間配分)
時間配分を適切に行い、すぐに実践すべき。所要時間を予想してデッドラインを設定するが、長くはしない。(デッドラインは自己催眠効果をもたらすらしい。 デッドラインを設定した瞬間、私たちの脳はこれを全神経系に刻印させながら無意識を支配し、これにより集中力がはるかに高まる。確実なデッドラインは計画を実践させるスイッチの役割をする。)そして、一旦目標を立てたら、直ちに行動する。

私は今日からこの方法に従って、
プログラミングの勉強や、運動などの計画を実践してみたいと思います。
充実した一日を過ごしたいなぁ、と思う方には、「SMART法則」をお勧めしてみたいです。

ありがとうございました!
TOPへ戻る